Blog

The Home Spark Project 年間365キロの糞

parkspark

2010年にアメリカ マサチューセッツ州で始まった「The Park Spark Project」は日本でもかなり話題になったので、ご存じの方も多いと思います。
The Park Spark Project

このプロジェクトは、コンセプチュアル・アーティストのMatthew Mazzotta氏を中心とした科学者やアーティストによって始まりました。
簡単に言うと、犬の糞からメタンガスを作る装置を開発したから、それを使ってメタンガスを燃料として燃やして街灯を点け、犬の糞をエネルギーとして活用しよう!というプロジェクトです。

「The Part Spark Project」=「犬の糞で公園を照らそうプロジェクト」。
公園に犬の散歩に来る人は絶えないわけで、その人達が犬の糞をきちんと拾う動機づけにもなり、本来なら「ごみ」となる犬の糞をその装置に「供給」することでエネルギーを生み出す
こんな画期的なことができるなら、今すぐ日本でも導入を検討したらいいのに!オーストラリアや英国でも導入事例があるようですし、日本もどこか導入した都市はないものかと探してみましたが・・・・・見つかりませんでした。
メタンガスは「危険物」となるので、リスクを嫌う日本の文化を考えても、公園等の公共施設で「危険物」を使用するリスクを考えるとそんなに真剣になれないのかもな、とか。

トイレに流す?燃えるゴミ?
どちらがより適切?

少し話は変わりますが、犬の糞の処理法に目を向けてみました。
処理法としては、トイレに流すか、燃えるゴミとして出すか、の2つが一般的かと思います。どちらがより適切なのか。調べてみました。

まず、「トイレに流す」場合知っておきたいのが、日本の下水道(排水処理)は使用世帯数=「人間」の数をベースに計算されていると言うこと。つまり、「犬」の数は含まれていないので、犬1匹分のうんちが増える場合、あなたの分はどこか公共施設等で済ませる工夫が必要なようです(冗談です)。
ちなみに、犬のうんちは公衆トイレを含める公共施設等のトイレに流すのは絶対にいけません。「下水道法」で規定されている都市もあります。
個人的には、うんちには土がついたり、砂利がついたりするので、流せる状態の物をゲットすることが難しく、ゲットできてもトイレットペーパーで包み込み過ぎて自宅のトイレを詰まらせた経験が何度かあるので、この方法はとらないようにしています。

次に、「燃えるゴミとして出す」ですが、実はこれもNGとなる場合があるようです。
たまたま見つけた江東区の「いただいたご意見と回答」に答えがありました。

著しく悪臭を発するものを排出禁止物として規定しており、犬の糞はこの規定に基づき、一般廃棄物としては収集しておりません

とのことでした。もちろん処理施設への持ち込みも受け入れなしです。

私の住んでいる場所では、犬の糞を燃えるゴミとして出すことはNGとまではなっていませんでしたが、「悪臭がひどい場合は回収を拒否する場合もある」とのことだったので、ゴミ出しする時には気をつけないといけません。回収する方々の事を考えても、臭いを抑える配慮は必要ですよね。
他の方の記事で見かけた数字ではありますが、アメリカ サンフランシスコ市では犬の糞は年間6,000トンにも及び、ゴミとして出される紙おむつの量に匹敵するそうです。
2006年頃から犬の数が10歳以下の国民の数を上回っている日本でも、ゴミとして出される子どもの紙おむつの量より犬の糞の方が多いかもしれませんね。

調べてみたら意外と奥が深かった
「犬の糞処理問題」

「The Park Spark Project」のように、犬の糞をエネルギー活用する方法が身近にあれば最高ですが、家庭で処理する方法はないものか、と探したところありました。
東北環境さんという日本の会社が製造している「ほとんど臭ワン Newサム」と言う生ゴミとペットの糞処理ロボットの「サム君」です。

見た目も可愛い!でも、お値段が可愛くない。。。。。。。
価格.comで調べたところ88,000円でした(amazonで62,900円で売ってた!)。家庭用電気生ゴミ処理機の助成金対象商品だと言うことですが、今私が住んでいる市からもらえる助成金は最大20,000円。68,000円自腹を切るのは痛い。。。。。。
でも、ペットの糞を処理してくれる処理機は多分「サム君」だけ。

うーん。犬が3匹もいると結構な量がたまるわけで、「サム君」を4匹目として“飼う”のも悪くない。
「サム君」の製造元である東北環境さんのサイトで見た数字では、1日に犬が排出する糞の量(1頭の平均値)は、大型犬:約520g・中型犬:約230g・小型犬:約110gでした。
大型1匹と中型2匹いる我が家は、毎日980gもうんちが出ていると言うことだ!!
我が家では、「サム君」はうんち処理専門になるな。。。。。。
毎日1キロ近いうんちをゴミに出しているとなると、月31キロ、年間365キロ。
ひょえー!!
「The Park Spark Project」の技術で、「The Home Spark Project」を展開してくれないかしら。
浮いた電気代はもちろん、犬たちのおやつに回します。

-Blog
-,